人間ドックをキャンセルする場合に支払う費用の相場

人間ドックの受診において稀にあるケースが、受診日を予約してそこに向けて準備をしていたものの、急に外せない用事が入って人間ドックの受診をキャンセルせざるを得なくなったというケースです。


この場合は、受診先の施設に連絡して人間ドックの受診日を変更したり、キャンセルをする必要がありますが、これは日程の変更が分かり次第すぐに行わなければなりません。

なぜなら、連絡するタイミングが遅れるとキャンセル料金を請求される可能性があるからです。


人間ドックのキャンセル料金の体系は、実施している医療機関や選択した検査のコースなどによって異なっていますが、キャンセルをした日から受診日までの日数が少ないほど高額のキャンセル料金を請求する所と、キャンセルをした時期に関係なく一定のキャンセル料金を請求する所に分かれます。



前者の体系になっている所のキャンセル料金の相場は、安い所では3千円から6千円程度で済みますが、高い所では数万円を請求されるケースがあります。



後者の料金体系になっている所は、受診料金の2割から3割程度の費用をキャンセル料金としているところが多いですが、中には受診日当日のキャンセルに限り、その日受診するはずだった検査の料金を全額請求してくる所があります。

人間ドックと経膣超音波に関する情報をご案内します。

その一方で、前日にキャンセルをしてもキャンセル料金がかからない医療機関も存在しています。
人間ドックは、なるべく他の予定が入りそうにない時期を受診予定日に選び、一度予約した後は受診日に検査の受診以外の予定を入れないようにしましょう。